本日 109 人 - 昨日 552 人 - 累計 1534991 人

ペットボトルから浸出する化学物質

水道水とミネラルウォーターペットボトルの水は安全なのか?
でも書きましたがペットボトルから浸出する化学物質にも危険は潜んでいます。

『ミネラルウォーター=安全』という考え方には疑義を呈しましたが、さらにアメリカのジョセフ・マーコラ医師は次のように述べています。

『ミネラルウォーターは、環境を破壊する。毎日、アメリカで6700万本もの水のボトルが廃棄されている。またアメリカにおいてボトルウォーターの約40%は、水道水と変わらない。
ということは、避けているつもりだった水道水の化学物質に加え、ボトルのプラスチックに由来する化学物質まで摂取してしまっている可能性がある』

プラスチックでできたペットボトルに水を詰めるため、水に化学物質が溶け出してしまうというのです。
マーコラ医師曰く、水の容器に最適なのはガラスだそうです。

『店で買ったボトルウォーターをそのまま飲んでも深刻な健康リスクがあるが、炎天下、車や自転車のホルダーに放置した場合は、より化学物質の曝露量が多くなる。太陽からの紫外線や高温により、前述した化学物質の水への浸透は加速する。炎天下にボトルウォーターを放置した場合、ダイオキシンという有毒物質が水に溶け出す。ダイオキシンは、乳ガンの発生に大きく関与している。』


以上がマーコラ医師の記事の概要ですが、これには私も同意します。あなたがもしアレルギー持ちだとして、あなたが悩まされている症状が、ボトルウォーターに含まれる微量の薬品に対する反応でないと言い切れるでしょうか?

そもそも水を商品化し、プラスチックのボトルに入れて輸送することで、多くの燃料や人的資源を消費しているのです。
真の意味で安全な社会を目指すというのであれば、このように無駄が多いうえに実は安全ですらないミネラルウォーターに頼ることはいいことでしょうか?
だれかがやってくれるのを待つのではなく、私たち自身で完全でなくても安全な水が確保できるよう、水道、湧水などの両面から日本という土地を変えていかなくてはならないのではないでしょうか?

以上、医者とおかんの『社会毒』研究 内海聡著 より抜粋。
あらゆる現代病の根源『社会毒』についてたいへんわかりやすく書かれていますのでお奨め致します。

内海聡.JPG

水は毎日、摂取するものですので大変重要です。
出来る限りリスクは排除する事は基本だと思います。

詳しくはRO浄水器

ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

電話でのご質問もお気軽に☆   電話03-5629-6977