本日 150 人 - 昨日 516 人 - 累計 1338506 人

浅草のハウスダストからセシウム600Bq/kg検出

台東区浅草のハウスダストから約600Bq/kgのセシウムが検出されました。

浅草7Fdust-3-12-2h.jpg

1.検体名 ダスト
2.産地 台東区浅草2丁目マンション7F
3.検体量 39.8g
4.測定時間 7,200秒
5.測定値 599Bq/kg(セシウム総量)

*表記数値(74.5Bq/kg)の8.04倍

先週にお持ち込みで測定した浅草のマンションの8Fのダストは約96Bq/kgでした。

浅草8Fダスト.jpg

1.検体名 ダスト
2.産地 台東区浅草3丁目マンション8F
3.検体量 19g
4.測定時間 7,200秒
5.測定値 95.8Bq/kg(セシウム総量)

*表記数値(5.7Bq/kg)の16.8倍



今回、600Bq/kg検出したのはそのマンションの通りはさんで真向かいのマンションの7Fのダストです。
ごく近所でも6倍もの数値の開きがあります。
今までダストを何度も検査しておりますが同じ家の室内のダストでも掃除をまめにする部屋とそうでない部屋の数値が数倍違う事はわかっていました。
先週、ダストをお持ち込み頂いたT様とお話しさせて頂いたのですが部屋は8階で室内はフローリングでこまめに拭き掃除をなさってるそうです。
ダストの収集期間ですが昨年の12月25日から今年の3月3日までだそうです。
こまめな拭き掃除は効果があるのは間違いないと思います。
セシウムは食事だけでなく呼吸によっても体内に取り込まれます。
特にセシウムは心臓に蓄積しやすい事がわかっており、毎日取り込むとリスクは当然増えます。
リスクを出来るだけ減らす為にも普段過ごす部屋は拭き掃除をこまめにする事が大切だと思います。

自身が住んでいる環境の汚染度を知る事は大切だと思います。
特に東北、関東地区の方は数値で正しく現状を把握して出来る対策をする事が重要です。
検査依頼はお気軽にご相談下さい☆

詳しくは放射能測定検査をご参照下さい。



前の記事
次の記事