本日 280 人 - 昨日 559 人 - 累計 1464507 人

☆i FKRシリーズニューモデル☆

iFKR-254でおなじみの(株)シンメトリックス社から新世代CsI検出器を使った環境放射線測定器iFKR-ZIP、iFKR-U8Xが発売となります。

iFKR-ZIPの検出器は2インチ×2インチ×1インチ厚のCsI(TI)で高分解能、
高感度検出器です。
試料はジップロックで検出器を両側からはさむ事で効率よく測定が出来ます。

??-5.JPG

また、iFKR-U8XはGe(Li)検出器で標準の試料容器として採用されているU8容器(100ml)専用の測定器です。
2インチx2インチx1インチ厚みのCsI(Tl)検出器を4枚使用する事で、立方体の6面のうち4面をカバーする事になり60%以上の絶対効率を持っています。通常の1Lや2Lのマリネリ容器の絶対効率は2%~4%ですので、試料の量をマリネリ容器側が1Kグラムとして、U8側が100グラムとして比較しますとU8側の効率を50%としても1Kグラム対100グラムで10分の一でもまだ5%の余裕があります。測定試料の量が少ない事は、測定試料からでる無用なバックグラウンドとなる散乱線の量が10分の一になる事を意味します。検出限界はバックグラウンドで決まります。100ccでも驚くほどの検出感度を持っています。


こちらはトランクタイプではなく据え置きタイプとなる予定です。

iFKR-U8.JPG

詳しくは(株)シンメトリックス社をご欄下さい。

明日から3日間、東京ビックサイトで『産業交流展2012』で展示会が開催されます。