本日 20 人 - 昨日 505 人 - 累計 1533777 人

☆iFKR-254用オプション☆


iFKR-254用オプション鉛遮蔽体が完成しました!
iFKR-254はスペクトルサーベイメーター用のオプションの鉛遮蔽体をいろいろと考えてきました。
当初はCsI検出器を出して検出器のみを鉛遮蔽体に入れ1リットルのマリネリ容器でのシステムを考えていました。
R30mm.jpg
しかし検出器を出す事によりコードを伸ばす事が必要で分解能が落ちてしまう事、1リットルの試料は多過ぎる事、その他のリスクを考えると検出器自体を本体から伸ばして影響が少ないサイドから検出器を鉛遮蔽体に入れるシステムにしました。
1.効率 2.試料の量 3.遮蔽の順で考えた結果です。
op_img.jpg
画像の100mlのU8容器が入りますがジップロック等に入れて容器を
使わず測定する事も可能です。
U8容器は安価ですので土壌はそのまま入れて測定後に蓋にデータシール等を貼り保管して1メートルの空間線量の測定データも蓄積出来れば、1メートルの空間線量からベクレル値もある程度推測出来るので貴重なデータとなる筈です。
iFKR-254-op2.jpg
水分の測定は特殊なフィルター等で濃縮させて測定すれば数時間で数ベクレル程度は検出出来ると思いますがこれからの検証になります。
iFKR-254-op.jpg
鉛遮蔽体が来たので気になっていた岐阜県中津川市蛭川産の白米の測定を再度してみましたがK-40しか検出されず(株)シンメトリックス社でも同じ白米を測定してもらいましたが未検出でしたので安心して食べられます。
コメント:非常に、珍しいケースで通常のNaI(Tl)だとCs-13Xがかなり出ますが
10時間測定してみましたが、バックグラウンドと同じ程度ですので
1Bqあるかないか程度ですが、天然由来のAcかラジウム系列のRIが
含まれています。

参考までにスペクトルを添付致します。
エネルギーの低い所に連続したγ線がs出ています。全γ測定の
NaI(Tl)ではCs-13X有りになると思います。
okome.jpg

*追記:上記はiFKR-Zipでのデータです。

過去記事

価格は白米(こしひかり)30kgで11,200円(送料別)です。
お米を頼まれる方は 林 朝彦さん宛に直接お願いします。

ファックス兼用電話番号 0573-45-2163 

お問い合わせはお気軽に☆