本日 454 人 - 昨日 672 人 - 累計 1536581 人
  • アンケート
  • 食品中のセシウムは何ベクレルまで許容出来ますか?
    1Bq/kg未満
    3Bq/kg未満
    5Bq/kg未満
    10Bq/kg未満
    30Bq/kg未満
    50Bq/kg未満
    100Bq/kg未満
    コメント:[投票せず結果を見る]

鉛遮蔽体オプション

  1. HOME >
  2. 鉛遮蔽体オプション

2013年4月26日更新 

iFKR-254用遮蔽体ベクレル測定モード追加の測定データが出ましたのでお知らせいたします。
iFKR-254初回限定20台はプレミアム版にアップグレードして分解能を上げる必要がございます。

バージョンアップ価格:200,000円(税別)

iFKR-254に専用の鉛遮蔽体を追加しての検出下限値はテストの結果、20Bq/kgです。
検出下限値は、バックグランドが少ない社屋で10時間測定されたものです。
バックグランドや、計測時間が違う場合は、この限りではありません。

*U8容器使用し試料の量は100gで計算し液晶画面上のFindモードでCs-134、Cs-137のベクレル値が表示されるようになります。


254shahei_a.jpg
iFKR-254はスペクトルデータも取れる高性能な次世代の空間線量放射線測定器です。
食品、土壌、水など測定される場合はiFKR-ZIPをお薦めさせて頂いておりますが環境サーベイメーターであるiFKR-254に遮蔽体をオプションで追加する事により、高感度なCsI(TI)1インチ検出器部分を遮蔽しバックグランドを下げより精度の高い測定が出来るようになります。
以下の遮蔽セットは(株)シーディークリエーションがオリジナルで作りました。

遮蔽体はゲルルマニウム半導体測定器の鉛遮蔽で長年の実績がある(株)ヨシザワLA社で放射能グーレドで作成、ベクレル表示ソフトは(株)シンメトリックス社のiFKR-ZIP
(食品等測定)用に開発したものをiFKR-254ユーザー様に使って頂けるようになります。
検出器部分のアクリルパーツを長いタイプに交換する必要がございます。
内側から検出器を伸ばして外に止めてあるネジを4本で交換致します。


op_img.jpg
遮蔽体オプション仕様

遮蔽体+アクリルパーツのセット+本体プレミアム版バージョンアップ
こちらは、一部基盤の取り替えが必要な為、一旦お預かりする形となります。
プレミアム版は分解能が5%台に上がります。

遮蔽体+アクリルパーツのセット価格:270,000円

*遮蔽体オプションでバックグランドは約5分の1程度に下がっております。(葛飾区事務所内)
 BGにより異なりますのでご注意下さい。
図面クリック拡大→254shahei_b.jpg
254shaehi_c.jpg

追加オプション:鉄製遮蔽ボックス
*鉄製2.2cm厚のボックスで覆う事でさらに半分程度に遮蔽出来る事は確認しております。
 (葛飾区事務所内)
iFKR254box_a.jpg
鉄製2.2cm厚遮蔽箱は重量が約73kgあり2名での設置となります。
蓋開閉時はかなり力も必要な為に鉄の厚さはご使用環境のBGなどにより半分程度の厚さでもよいかと存じます。
こちらの参考価格は135,000円(税抜、送料別)
薄くすれば材料分安くなります。
塗装の色はオリジナルカラーが可能です。
詳しくはご相談下さい。