本日 118 人 - 昨日 317 人 - 累計 1109887 人 サイトマップ

Pikari

2016年03月29日
先日、RO(逆浸透)浄水器の輸入元の山田社長からサンプルとしてある液体を頂きました。
この液体はPikari(仮称)で家のあらゆる場所の洗浄液として高い効果があるとの事。

画像

成分はRO浄水器(業務用)で作った純水に適度な配合で炭酸カリウムを混ぜてPH12.5の強アルカリ性で基本的に中華麺などの製造で使う『かん水』と同じだそうです。
界面活性剤を使用しておらず、除菌効果もあるので野菜などの洗浄にも安心です。

野菜に付着した農薬、放射性物質は、丁寧に水洗いすれば7割程度は除去出来ると言われています。
しかし首都圏では蛇口水自体に福島第一原子力発電所事故由来のセシウムが含まれていますので注意が必要です。
内部被ばくを少しでも低減させる為に、飲み水はRO(逆浸透)方式の浄水器とDI(イオン交換樹脂)フィルターを更に通す事により2重に防御させています。
飲み水だけでなく、お米を研ぐ時、野菜を洗う時にもにもこの水を使用しています。

0ppm-RO浄水システム
http://cdcreation.grupo.jp/free737482

お米などは7割程度水分を吸収してしまうので首都圏ではRO水を使用するのがベターだと思います。
野菜洗いなどもこRO水を使用し重曹などに数分つけておくと更に良いので実践しています。
本来は無農薬、有機野菜が良いのはわかっていますがいつも入手出来るわけじゃありません。

まずはこの『Pikari』が野菜にどの程度の効果があるのか、トマトを今回はあえて丁寧に蛇口水で洗ってみました。
水分を一度拭き取った状態が下の画像です。


画像

キッチンペーパーを下に敷いてその上にトマトを置いた状態でこの『Pikari』をスプレーししました。

画像

そして同じようにキッチンペーパーで水分を拭き取ったのが下の画像です。

画像

かなり汚れが取れました。
黄色っぽい物質の正体はわかりませんが、出来れば口に入れたくありません。

ステンレスの時計バンドなどにも優れた洗浄力があるとの事で試してみました。

画像

見た目はほとんど汚れていませんでしたが、水がかなり濁りましたので効果はかなりありそうです!
野菜の洗浄、キッチンまわりシンク、トイレ、ガラス、エアコンの洗浄など用途は多いです。
猫のトイレの除菌、消臭にも使えるそうですので試してみたいと思います。
ただ、皮革製品などシミが付きやすい素材、アルミなどは腐食するので使用不可との事。

サンプルはスプレー式容器に入れらたものですが、特筆すべきは放射性物質除去にも高い効果があり抗菌力の試験やウィルス拭き取りデータ、パッチテストなどの多くの試験データがありますが、データサイトは非公開で資料やデータは案件ごとにプリントしてお客様に提供するとなっています。
実際にセシウム汚染された野菜などが手に入れば、こちらでも検証してみたいと思います。
他の強アルカリイオン水との大きな違いはナトリウムなどでPH値を上げていないので野菜の洗浄などにも使えると事が最大の強みだと思います。
今迄は用途により洗剤を変えていましたが、ガラスクリーナー、浴槽の洗剤、猫の除菌スプレーなど複数の洗剤が必要なくなる
のは良いと思います。
このクリーナーを家庭内で使用する事により、環境負担ゼロで排水や排水管の腐敗による悪臭なども抑えられ、酸化する要素がない為に腐食や錆などの発生も防ぐ事が出来る事も良いと思います。
これでコストの削減になれば言う事はありません。
とりあえず、実際にいろいろと試してみたいと思います!



3.11から5年

2016年03月11日
あなたの一番大切なものは何ですか?

人類史上最悪な福島第一原子力発電所事故から5年が過ぎました。

人類史上最悪な物質と言われている事故によりばらまかれたプルトニウム239は24,000年で半分になる事を考えても1,000年経っても完全な収束は無理でしょう。
この5年間で政府が行ってきた事を冷静に考えてみて下さい。
放射能汚染源を故意に拡散、絆などと最もらしい言葉でメディアを使って食べて応援、老朽化した原発の再稼働など狂気と思える政策ばかりです。
TVなどのメディアを使い有名人に危険食材を故意に食べさせ、事故は既に過去の事のような印象操作を繰り返し行ってきました。
私はもともとテレビなどはほとんどみない
そもそもTVなどのメディアを洗脳装置だと気がついてない人が多い事にまず驚きました。

自分がTVなどで洗脳されてきた常識を信じきっている固定観念を強く持った人が多い。
自分で調べる事もなく物事を否定する。
子供の命に関わる事じゃなきゃ、人それぞれなのでそれはそれで仕方ない事だって思えるが何も知るすべがない子供達が一番被害が大きい事はやりきれない。
謙虚になって、疑問に思ったら納得するまで調べてから自分の頭で判断する事が重要だ。

この5年間でTPP、安保法案、貧困層を増やすなどデタラメな政策を行ってきました。
貧困層を故意に作り出す政策により食べていくのにやっという状況を作り出し食材の選択など出来ない状況にする。
この5年間で政府が国民を守ってくれると思う人はさすがに少なくなったと思うが、政府が故意に人口削減を行っていると言う認識を持っている人はまだまだ少数派だと思います。

将来子供達が戦争にいく事は断固阻止しなければなりませんのでデモも大切だと思います。
しかしその前に命を落としてしまっては本末転倒です。

ものには優先順位があります。
命を脅かす今現実的にある放射能汚染の脅威から、そのリスクを出来るだけ低減させる事が最優先すべき事です。
具体的に何をすべきでしょうか?
毎日摂取する水や食べ物、そして空気を可能な限り気をつけるにつきると思います。
汚染源から距離をおく事が最も有効な手段ですので汚染地区からの移住が何と言っても一番です。


原子力発電所は発電の為に存在するといまだに考えている人は少なからずいますが、それは大きな間違いです。
メディアなどにより原発はよくエネルギー問題にすり替えられますが、原発の実態は核兵器を作り出す為のプラントです。
政府が何が何でも老朽化した原発を再稼働させるには意味があります。
核を保有したいからです。
戦争と原発、それは切っても切れない関係にあります。

他国からの侵略の脅威があるので核武装する?
それは正しい事でしょうか?
日本列島を取り囲むように50基の原発が既にある国に防衛は意味がある事でしょうか?
これ以上核武装して意味があるのでしょうか?
私はそうは思いません。
何故なら青森県六ヶ所村に既に人類を何度も破滅させる量のプルトニウムを既に持っています。

戦争はどんなに美化してもしょせん人殺しです。

私の一番大切なものは子供達の命であり、子供達の未来です。
子供達に未来がない国に繁栄はありません。
偽善者は食べて応援など人に毒を奨める事は辞めて欲しいと切に願います。

悪夢の原発事故より5年

2016年03月01日
人類史上最悪な福島第一原子力発電所事故より早くも5年が経ちます。

身体が丈夫でない方の被害は既に多く報告されていますが、健常者も危険な
時期に突入したと言えます。

チェルノブイリ事故のデータなどを見ますと5年から目に見えて被害が出てきて7年後のピークに向かう最も危険な時期にいよいよ突入します。
2016年問題
http://ameblo.jp/34yu0422/entry-12107921915.html

この5年の間に政府が行ってきた事は、食べて応援、汚染瓦礫拡散、再稼働などのテロ行為とも言える
人口削減政策です。
実際に存在するさまざな危険な放射性物質を隠蔽するだけではなく、放射能などまったく気にしない
多くの人達にTVなどのメディアを使い有名人などに危険食材を故意に食べさせ、もう事故は過去の事のような印象操作を行い続けてきました。
放射能汚染の事はまるでタブーであるかのような風潮。
実際に多くの人がまわりの人達と放射能汚染について話しをする事はごく稀です。
その意味では政府、マスコミによる情報統制は残念ながら成功していると言えます。

まわりの多くの方の生活は年々厳しくなっている事が実感としてわかりますが、
一部のほんの一握りの人達を優遇し多くの人々を貧困にする政策も当然故意に行われています。
そんなバカな事を政府がする筈がないと考えている人は残念ながら淘汰される運命にあるのだと思います。
日本は放射能汚染が世界一である事実をまずは直視すべきです。
そして農薬の使用量も世界一、食品添加物の種類も世界一、若者の自殺率も世界一です。
もはや他人事じゃない!日本の『危険な世界一』6選 
http://phytochemical.net/6worst-in-the-world/

日本は世界の人口のたった2%にも関わらず世界の医療費の40%を占める事にも注意すべきです。
すべての医療を否定するわけじゃありませんが、実際に膨大な利権の為に多くの命が失われている事も直視すべきです。

情報弱者は淘汰される。
http://geiger.grupo.jp/blog/month/201504

わかっているリスクを出来るだけ排除する為に努力する事が唯一私達に出来る事ではないでしょうか。
例えば、金町浄水場からの蛇口水は飲み水はもちろんですが、シャワーで毎日浴びるのもかなりリスクが高いと思います。

昔の人は放射能雨に出来るだけ濡れないように注意をしていましたが現状では外出時の急な雨などを少量浴びるより毎日浴びるシャワー水のが格段にリスクが高いと思うのです。
実際に我が家ではフクイチ由来のセシウムが確実に入ったシャワー水をゼオライトで浄化していなければ家族で100リットル程浴びた計算にます。

60日間通水させたゼオライトから、実際にセシウムだけで81Bq/kg出ています。
一年浴びると実に家族で480ベクレル以上浴びる事になります。
数値ではピンと来ない方もいらっしゃると思いますが、事故前は100ベクレルは低レベル放射性廃棄物としてドラム缶に入れられ厳重に管理されていた値です。

http://cdcreation.grupo.jp/blog/1223498

微量でも毎日、浴びてよい筈がない事は自覚し対策をする事が重要だと思います。
特に子供は大人より格段にリスクが高いのでリスクは出来る限り減らすべきです