本日 118 人 - 昨日 317 人 - 累計 1109887 人 サイトマップ

現実を見よう

2015年08月05日
人類史上最悪で現在も進行中の福島第一原子力発電所事故に放射性物質の拡散は日本に取り返しのつかない汚染をバラマキ続けている。

首都圏の放射能汚染は実際に深刻な状況だ。
首都圏のハウスダストからは福島第一原子力発電所事故前は低レベル放射性廃棄物としてドラム缶に入れられ厳重に管理されていた100ベクレル超えは珍しくない。
つまり首都圏の多くの室内は、事故前の低レベル放射性廃棄物のドラム缶の中の汚染度と変わらない。
このような深刻な事態にも関わらず何故、人々の放射能汚染に関する関心が低いのか不思議だった。
しかし、世界支配を企む者達が100年前に書いた文章と現状を照らし合わせて納得した。

『彼らに事情をさとらせないために、われわれはさらにマス・レジャーを盛んにする。
やがてわれらの新聞で芸能、スポーツ、がもてはやされ、クイズも現れるだろう。
これらの娯楽は、われわれと政治論争をしなければならない人民の関心を、すっかり方向転換させてしまう。
こうして人間は次第に独立してみずから思考する能力を失い、すべてわれわれの考えるとうりにしか考えられないようになる。』


100年前から世界の支配者達は市民を支配する為に緻密に計算し、それを実行してきた。
だから民衆の多くはこの深刻な事態にも関わらず、自分の頭で考えられないのだ。
支配者がそのように仕向けてきた事にすら関心がない。

余談だが私は小さい頃からテレビを観る事は少なかった。
野球やサッカーなどのスポーツを観る事も芸能人もほとんど興味がなかった。

先日、久しぶりに会った友人が、芸能人の話しをしてきたが名前と顔が一致しないので、友人は驚いていたが、得意げに話す友人のほうにこっちが驚いた。

まだ、家の子供が小さい頃に家族全員で日本橋にもんじゃを食べに行った時の事、
隣に座った親父が気さくに話しかけてきたので普通に話していたら、妻が小さな
声で今の人知ってるの?と聞いてきた。
当然まったく知らない人だが、妻によると西郷輝彦だと聞いた。
名前は聞いた事があるが、名前と顔は一致しなかった。
現在、高2の息子が幼稚園の頃に安室奈美恵の子供も同じ幼稚園で運動会で
本人と挨拶を交わしたので顔が一致するが、ほとんどの有名人などの顔はわからない。
政治家も同じで、若い頃に都内のホテルで取引先の立食バーティーに出た時に、隣にどこかで見た顔だと思い他の人に聞いたら、当時外務大臣だった安倍の親父だった事もあった。
話しはそれてしまったが人々を娯楽やスポーツなどに夢中にさせ、政治的な事は
考えさせないように仕向けている支配層がいる事は認識すべきだ。

世界を支配する者達の存在とその歴史を知る必要がある。


日本に最初に来たのはポルトガル、次がオランダだが、ヨーロッパでいち早く、アジアに航路を作ったのはイギリスだ。
イギリスが発展した経緯はヨーロッパ諸国で初めてユダヤ人を首相にした事だ。
ベンジャミン・ディズレーリ(Benjamin Disraeli)は彼の決断でスエズ運河の株をエジプトから購入する際にロスチャイルドからお金を借りて購入した。
1917年にはイギリス政府によってバフフォア宣言が表明され、シオニズムは支持され、
イギリス委任統治の最終日である1948年5月14日午後、テルアビブ美術館にてユダヤ人指導者ダビィド・ベン=グリオンが独立宣言を読み上げた。
ユダヤ人国家『イスラエル』の独立が宣言された。
当時のアメリカ合衆国大統領ハリー・S・トルーマンは、イスラエル独立宣言後ただちにイスラエル国家承認をした。
アラブ諸国側はイスラエルの独立を認めず、第一次中東戦争となり、現在に至までパレスチナ問題は解決のメドが立っていない。
イギリスのキャメロン首相もブレア首相もユダヤ人。
現在、国として世界を支配しているように見える米国も実質はユダヤ人が統治している。
米国の経済、医療、エネルギー、農業、食物等のすべてを支配しているのは彼らだ。
ほとんどのマスコミで報じる事はないが、ビルダーバーグ会議は世界的な影響力を持つ金融機関の代表、官僚、政治家、多国籍企業、ヨーロッパの王族、貴族の代表など約130人が、北米や欧州の各地で会合を開き、政治経済や様々な国際問題などについて議論する完全非公開の会議で毎年1回行われる。
『国際金融資本の詐欺手口』
https://www.youtube.com/watch?v=HUtqp7Jboi4


秘密結社『フリーメイソン』と『イルミナティ』は陰謀論などではなく実在する事を認識する必要がある。
世界最大の秘密結社、フリーメイソンは約300年前にイギリスで発足した。
詳しくは下記の動画を観ればわかると思うが、フリーメイソンのメンバー全員が
悪ではなく、他の宗教と同じでトップの一握りの人間がイルミナティこそが悪の枢軸である。
中核はロスチャイルドとロックフェラーであり、いずれもユダヤ教のタルムード思想を信奉する金持ち集団でもある。
この地球上の富の80%は彼のものであり、ロスチャイルド一族は地球上の富の50%を占めると言われている。
日本銀行の個人株主は何故か公開されてないが、その株式をロスチャイルド家が持っていると言う説もある。

ユダヤ教、タルムードは秘密の教典であり、人間には『支配する側と支配される側が存在し、自分達以外の人間はゴイム(豚、家畜)として彼らに奉仕しなければならないと言うものだ。
この教典は極秘であり、訳された書はほとんど存在しない。
もし内部告発があれば、抹殺されるのでこれからも世に正確に翻訳された書が出てくる事はないであろう。
タルムード思想の支配者達は世界の富のほとんどを手中にした彼らが、次に考えた事は『アジェンダ21』と言う人口削減計画である。
さまざまな方法で他の人種を駆逐する手段を巧妙に考え、そして実行している。
戦争、疫病、遺伝子操作などありとあらゆる手段を使う。
社会毒について以前、下記を書いたが『フッ素』は偶然ではなく、ソフトキルと言う殺人である。
http://geiger.grupo.jp/blog/931694
エイズ(HIV)もアフリカのネグロイド(黒人)を選択的に殺戮する為、SARSは中国のモンゴロイドを殺戮する為に彼らが開発したウィールスだ。
その他にも普段食べている食品、添加物、農薬などいたるところに罠はしかけられているので注意が必要だ。
悪魔の企業のモンサントは遺伝子組み換え食品、農薬などで人口削減を実行している。
ビルゲイツはイルミナティのメンバーでこのモンサントと共同して、北極に大規模な種子保存施設を作った。
http://www.uplink.co.jp/monsanto/
余談だが最近、長野県の土地をビルゲイツが購入したと言う情報がある。
詳しくは自分で調べてみてほしい。
ほとんどの人は自分が彼らの家畜である事に気がつかない。
『陰謀論』だと言って一言で思考を停止してしまうからだ。
もちろん官僚、政府もマスコミも彼らに支配されている事を思い出して欲しい。
最終的には自分で調べて納得するしか方法はない。
何故、しつこく何度も書くのかと言う事を一度でいいから真剣に考えて欲しい。

キリスト教、ユダヤ教、イスラム教は『姉妹宗教』と呼ばれ、『奉ずる神は同一』
元々は『ヤハウエ神』はヘブライ民族(ユダヤ、イスラエル民族)の民間信仰の神の名前。
このヘブライ民間宗教が後に『ユダヤ教』になり、『キリスト教』が出てきて、『イスラム教』が出てきた。ゆえに神は同一と言われている。
ざっくりした紀元はユダヤ教:紀元前2000年、キリスト教:紀元後1年、イスラム教:紀元後700年
余談だがフリーメイソンの入会規定は神を信じる事を求められるが、宗教の種類は問われない。

『タルムード』思想のイルミナティこそ、人類の人口削減を企む悪魔の支配者達だ。
フリーメイソンのピラミッドの頂点の人達がイルミナティだと考えれば、理解しやすい。
イルミナティにしても陰謀論、そう結論付けてしまうとそこで思考が停止してしまう。
例えば、イルミナティについて調べていくと、レプテリアン(爬虫類系宇宙人)などが人間に乗り移り支配しているような事を書いてある記述もある。
https://www.youtube.com/watch?v=HUtqp7Jboi4
地球外生命体を全否定する訳ではないが、事実として知っておいてもらいたいので参考にして欲しい。
1938年10月30日、マーキュリーラジオは音楽番組を中断して、恐ろしいほど詳しく火星人の侵略を伝えた。
オーソン・ウェルズのこの放送はロックフェラー基金のために行った心理戦争の実験だった。
その夜、ニューヨークの街は百万人のおびえてパニックになった人々で埋まった。
これは50年間秘密にされてきたことだが、オーソン・ウェルズのこの放送はただのSF番組ではなかった。
2年後、この実験の分析結果を知らされたのはビルダーバーグ・クラブや三極委員会、外交問題評議会、FRBなどごく一部の支配者達だった。
FRBには戦争、暗殺、火星人などがついて回るが、火星人と言うのはこの陰謀を隠すために創作されたものだ。

3.11が9.11同様に仕組まれたテロの可能性も完全に否定は出来ないと考えている。