本日 278 人 - 昨日 410 人 - 累計 1133899 人 サイトマップ

☆ドングリ保育園前の土の測定をしました☆

2013年05月31日
2012年2月19日に測定して頂いた数値はEL25で3,310Bq/kgでした。
EL25各地の土壌測定参照
本日、夜に同じ場所の土を採取してiFKR-ZIP
1時間の測定をしてみました。
画像

Cs-134/213.8Bq/kg
Cs-137/524.4Bq/kg
Cs-13X/738.2Bq/kg

でした。

今度はEL25で測定してみました。

画像

表記された数値は 1,080Bq/kgでゲルマとの比較で作った換算式
を当てはめると
1,080÷1.57=687.9Bq/kg

Cs-134=687.9×0.38=261Bq/kg
Cs-137=687.9×0.62=426Bq/kg

まあまあ近い数値です。

おそらく除染はしていると思いますがまだまだ高い数値ですので注意が必要です。


(株)シーディークリエーションでは安心な食材や飲料をご提供する為に『越中富山うまいもの直販店』RO浄水器+イオン交換樹脂フィルターで0ppm達成!などの販売も行っております。
RO浄水器は月々3,150円からのレンタル(フィルター交換代、メンテナンス費用含む)も開始しましたのでこの機会に是非、ご検討下さい。

地域にかかわらずお気軽にお問い合わせ下さい☆






☆葛飾区の水道水を10時間測定しました☆

2013年05月29日
iFKR-ZIPで葛飾区の水道水を10時間測定しました。

結果はK-40のみ検出されました。

画像


iFKR-ZIPで10時間の測定では検出下限値は
1Bq/kgで検出誤差が+-1ベクレルです。

画像

ゲルマも同じですがiFKR-ZIPで1ベクレルのものが実際に1ベクレル有るか無いかを見るには、72時間の測定が必要です。
そうすれば検出誤差が、+-コンマ数ベクレルになります。


定期的に水道水の測定も行う予定です。


(株)シーディークリエーションでは安心な食材や飲料をご提供する為に『越中富山うまいもの直販店』RO浄水器+イオン交換樹脂フィルターで0ppm達成!などの販売も行っております。
RO浄水器は月々3,150円からのレンタル(フィルター交換代、メンテナンス費用含む)も開始しましたのでこの機会に是非、ご検討下さい。

地域にかかわらずお気軽にお問い合わせ下さい☆

☆RO浄水器レンタルとご購入の費用比較してみました☆

2013年05月29日
レンタルを開始させて頂いてからレンタルのお取付が多くなっております。

ご購入とレンタルとどちらがお得でしょうかと言うご質問を多数頂いておりますのでわかりやすいように比較してみます。

レンタル対象商品はCD-RO-CA1(フィルター5本、前処理フィルター3本、ポストカーボン、メンブレンフィルター)が基本セットと
なっておりますがDIフィルター(イオン交換樹脂フィルター)を追加販売させて頂いてからは現在100%付けて頂いておりますので
CD-RO-CA1+DIフィルター(イオン交換樹脂フィルター)のご設置を前提に比較させて頂きます。


ご購入1年後までの費用

CD-RO-CA1+DIフィルター(イオン交換樹脂フィルター)一括ご購入価格の場合85,000円+8,000円=93,000円です。
(税込、設置取付け料金込み)

1年に一回、フィルター交換が必要なのは3本の前処理フィルターとDIフィルターで一年後に21,000円+8,000円=29,000円です。

ご設置から1年後のフィルター交換までにお支払い頂く総額は122,000円(税込、設置取付け料金込み)です。

CD-RO-CA1+DIフィルター(イオン交換樹脂フィルター)レンタルの場合お取付時24,150円+8,000円=32,150円(税込、設置取付け料金込み)毎月3,150円×11回(一回分は初回取付時に含まれていますので11回分です。)=34,650円

ご設置から1年後のフィルター交換までにお支払い頂く総額は66,800円(税込、設置取付け料金込み)です。


ご購入2年後の費用

CD-RO-CA1+DIフィルター(イオン交換樹脂フィルター)一括ご購入価格の場合1年に一回、フィルター交換が必要なのは3本の前処理フィルターとDIフィルターで一年後に21,000円+8,000円=29,000円です。

CD-RO-CA1+DIフィルター(イオン交換樹脂フィルター)レンタルの場合毎月3,150円×12回=37,800円+DIフィルター(イオン交換樹脂フィルター)8,000円=45,800円です。


ご購入3年後の費用

CD-RO-CA1+DIフィルター(イオン交換樹脂フィルター)一括ご購入価格の場合すべてのフィルターの交換代金 40,950円+8,000円=48,950円

CD-RO-CA1+DIフィルター(イオン交換樹脂フィルター)レンタルの場合毎月3,150円×12回=37,800円+DIフィルター(イオン交換樹脂フィルター)8,000円=45,800円です。



レンタルの場合は3年(36回)のお支払いが完了した時点で浄水器はお客様のものとさせて頂き、その後メンテナンスサービス
(基本フィルター交換代、修理、部品交換、お引越し時の移設含む、但しDIフィルターは別途1年に一回8,000円が必要です。)
を引き続きご希望の方は月々2,100円のお支払いでサービスを継続させて頂く事も可能です。
もちろん既に一括ご購入でご使用して頂いている方もこのサービスがご利用可能です。

(株)シーディークリエーションでは安心な食材や飲料をご提供する為に『越中富山うまいもの直販店』RO浄水器+イオン交換樹脂フィルターで0ppm達成!などの販売も行っております。
RO浄水器は月々3,150円からのレンタル(フィルター交換代、メンテナンス費用含む)も開始しましたのでこの機会に是非、ご検討下さい。

地域にかかわらずお気軽にお問い合わせ下さい☆



☆庭の土を測定しました☆

2013年05月28日
久しぶりに庭の土の測定を行いました。
2011年秋に測定した時は数千ベクレル/キロあった土壌です。
しかし表土をはぎ取ったりゼオライトを巻いたり自分なりに出来る除染はしてきました。
土壌は約10cm四方から出来るだけ均等に採取しZIP袋に160g×2を用意して念の為にZIP袋は
2重にしました。ビニール袋の外側も無水エタノールでキレイに拭き取りまずはiFKR-ZIPで1時間の測定をしてみました。

画像
画像
画像

結果 Cs-134 135.7Bq/kg、Cs-137 400.7Bq/kg 
合計536.4Bq/kg 
*K-40 323カウント

こちらをEL-25でBG20分、試料10分×2回測定しました。

画像
画像

1回目 675Bq/kg
2回目 670Bq/kg

この程度の数値ですと誤差は少なくなるので2回の測定で十分だと思います。
平均値は672.5Bq/kgです。

ELの換算式でおおざっぱに2年で計算すると672.5÷1.57=428Bq/kg

除染の効果でしょうか以前よりはかなり低くなりましたがまだまだ危険なレベルです。
34,866ベクレル/m2です。

KH-LND712でも5分間の測定をしてみました。 γ線、β線で18.8cpm(0.15μSv/h)

画像

ちなみに数千ベクレル/キロあった時は0.25μSv/h以上ありました。

画像

今年はその庭にあるリンゴの木に実が沢山出来ています。
まだ小さいのですがこの土壌で育ったリンゴがどのくらい汚染されているか実が大きくなったら採取して実際に測定しようと思います。


株)シーディークリエーションでは安心な食材や飲料をご提供する為に『越中富山うまいもの直販店』RO浄水器+イオン交換樹脂フィルターで0ppm達成!などの販売も行っております。
RO浄水器は月々3,150円からのレンタル(フィルター交換代、メンテナンス費用含む)も開始しましたのでこの機会に是非、ご検討下さい。

地域にかかわらずお気軽にお問い合わせ下さい☆


☆3,000円お振込のお客様へ☆

2013年05月28日

昨日、5月27日付けでユウチョ ヨコハマダイロクカワセセンタ
O.H様より3,000円のお振込を頂きましたがご注文のメールが届いておらず過去のメールを検索してもお名前がみつかりません。

大変申し訳ございませんがお心あたりの方はご連絡をお願い致します。


たまにメールが届かない事例が確認されております。
メールを頂きましてから通常は遅くても1日以内にご連絡をさせて頂いております。
2日以上経って返事がない場合は大変お手数ですが再度、ご連絡頂けますようお願い致します。

担当:鈴木 優彰
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
株式会社シーディークリエーション
〒124-0006 東京都葛飾区堀切7-5-17
TEL 03-5629-6977
URL:http://geiger.grupo.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆









☆EL25、iFKR-ZIPでクロスチェックを行いました☆

2013年05月27日

EL-25は簡易的な測定器ですが複数のゲルマで測定した試料との比較を行ってまいりました。
詳しくはページ内の過去の関連記事をご欄下さい。
信頼出来るより厳密の測定が可能なiFKR-ZIPを導入しましたのでクロスチェックを行いました。
iFKR-ZIPの1時間測定での検出下限値は3ベクレルです。
残念な事ですがこの地域(葛飾区)では埃=セシウムとみてほぼ間違いないので線源を確保する事は簡単です。
100ベクレル/キロ以下の適当な線源を確保する為に外の窓を雑巾で拭き掃除をしそのタオル(水分を含んだ状態で134g)
をおおよその検討でハサミで切りZIP袋2枚に分けてまずはiFKR-ZIPで測定してみました。
試料をセットする前には必ず無水エタノール等でZIP袋のまわりをキレイに拭いて出来れば使い捨ての手袋を装着してコンタミに注意して下さい。

画像


1時間測定でセットしましたが途中で明らかなセシウムのピークが出てきたので一度、ストップボタンを押しFindをかけてみました。
Cs134/8.7Bq/kg、Cs-137/76.4Bq/kgでセシウム総量で約85Bq/kgです。

画像


そしてその2つのZIP袋に入れた雑巾を今度はEL-25のベクレルモードで測定してみました。
BG20分/6.87cps  試料は各10分間3回の測定です。

画像
画像
画像


1回目 17.9Bq
2回目 20.6Bq
3回目 12.8Bq


3回の平均値は17.Bqです。試料は134gなのでベクレルキロ換算すると126.54Bq/kgです。

126.54Bq/kg÷1.57=80.59Bq/kg

おおざっぱですがそれを2年の換算式で計算しますと約80Bq/kgです。

ほぼ近い数値が出ています。


EL25は遮蔽を強化する事によりかなり精度が上がります。
現在、赤字価格の320,000円で販売中です!
残り3台ですのでお早めに!




(株)シーディークリエーションでは安心な食材や飲料をご提供する為に『越中富山うまいもの直販店』RO浄水器+イオン交換樹脂フィルターで0ppm達成!などの販売も行っております。
RO浄水器は月々3,150円からのレンタル(フィルター交換代、メンテナンス費用含む)も開始しましたのでこの機会に是非、ご検討下さい。

地域にかかわらずお気軽にお問い合わせ下さい☆





富山米24年度産こしひかり10時間測定しました。

2013年05月25日
iFKR-ZIP、導入にあたりいつも家でも食べている富山米24年度こしひかりを10時間測定してみました。

お米は毎日食べるものですので試料10時間の厳密測定を行いました。

画像

結果はセシウムNDです。K-40が806カウントのみです。

画像

iFKR-ZIPは1時間の検出下限値は、3ベクレルですが検出誤差+-3ベクレルなのでより厳密に10時間の測定をしました。
検出誤差は+-1ベクレルです。

1ベクレルのものが実際に有るか無いかを見るには、72時間測定します。
検出誤差が、+-コンマ数ベクレルになります。
これは、ゲルマでも同じです。

より安全な食材をご提供出来るように『越中富山うまいもの直販店』で取り扱う食材をこれからもチェックしていきたいと思います。

☆iFKR-ZIP導入☆

2013年05月23日

iFKR-ZIPの導入を致しました!
これでお客様に実際に見て頂けるのでいろいろとテストをして活用していきたいと思います。
設置サービスをご利用じゃないお客様へは遮蔽体の鉛のパーツ等と分割してお送りする事になります。
組立は簡単です。
(1)下の図の丸い鉛の(下)をまず設置位置に置きます。
(2)その上に(中)の鉛遮蔽体をハンドルを持ち慎重に重ねます。
*角に基盤も付いていますのでぶつけないようにご注意下さい。
(3)更にその上に(上)のパーツを重ねます。
*図では少し見えずらいですがカバーサイドに4つ穴が空いている部分を後ろの基盤がある
方向に重ねます。(他の3サイドは穴が2つです。)
(4)上中下と組み上がった状態でカバーを慎重に差し込みます。
*差し込みの際は基盤に付いているコード類をはさまないようにご注意下さい。
(5)遮蔽体を覆うサイドの四角いカバーのプレートをネジ止めしてネジ止めが必要な部分をネジ止めするだけです。

画像

クリック拡大↑

*設置時に埃を落として出来るだけキレイな状態にして下さい。

MCAは完成品でお送り致しますのでコード類を繋ぐだけです。

*(上)のパーツは発送の際に外す事もございます。プレート部分と検出器が入っている部分は六画レンチで4カ所で止めます。

従来のNaI(TI)と違いiFKR-ZIPの解析ソフトは、スペクトル分析法を採用している為に基本的にはその都度、バックグランドを測定する必要はございません。
*導入時に10時間のバックグランドを測定してそのデータを保存して下さい。
注意:BG測定の場合は途中で何も操作しないようにお願いします。
また、パソコンの設定は必ずスリープモードを無効にして電源に接続して測定を行って下さい。

コントロールパネルから大きいアイコン(L)をクリック。
画像
クリック拡大↑
次に電源オプションをクリック。
画像
クリック拡大↑
次にコンピーターがスリープ状態になる時間を変更をクリック。
画像
クリック拡大↑
コンピューターをスリープ状態にするをなしに設定。
画像
クリック拡大↑


たまに10時間のバックグランドを測定して最初のデータと比較して内部にコンタミ(汚染)等がない事を確認して下さい。
頻繁にBGが変わる環境では都度、バックグランドの測定をお薦め致します。

画像

クリック拡大↑

測定上の注意!!
測定時間を任意にセットした時は必ず測定時間が終了してからFindを押して下さい。
測定時間終了前に確実なピークが見えた場合は必ずストップを押してからFindを押して下さい。



検体の汚染度により違いますが測定してスペクトルが出てきた時点で測定値が得られます。
微量な汚染ですと明確なスペクトルが出るまでに、長時間の測定が必要です。

例えばCs-134で20Bq/kg程度の汚染ですと一時間の測定でここまでハッキリピークが出ます。

画像

クリック拡大↑

Cs-134で数Bq/kg程度の汚染ですと10時間測定して出たスペクトル表は下記になります。

画像

クリック拡大↑

試料の汚染度により違いますがCs-134の605Kevと796Kev以外のゲルマでしか見えない放出割合が低いエネルギーピークも分析可能です。

他のNai(TI)等をご検討の方は同じ程度の試料を測定したスペクトル表をみて比べてみて下さい。

コンタミ(汚染)などの影響を考慮しiFKR-ZIPでは高濃度に汚染されている土壌の測定はしばらく控えて内部被曝の危険性を重要視し食品や汚染された水分等の測定を行いたいと思います。



来月6月15日(土)に『MCAとスペクトル分析について』の講習会
を(株)シンメトリックス社にて行います。


お気軽にお問い合わせ下さい!



水道水調査

2013年05月16日
金町浄水場で平成25年4月5日に高度浄水施設が完成したので
水道水のテストを行ってみました。
この地域は水道管も取り替えられたので水質はかなりよくなっている筈です。

まずはTDSメーターでPPM値テストを行いました。

従来のCD-RO-CA1にイオン交換樹脂フィルターをつけてから明日で4ヶ月ですのでそちらも合わせてテストしてみました。

1)水道水 100ppm(画像:左)
2)RO水  0ppm (*イオン交換樹脂フィルター付き画像:右)


画像画像


そして電気分解テスト

画像画像

画像左:水道水、画像右:RO水

電気分解テストは人間の目には見えないものが見えてくるテストです。
不純物が多く含まれる程、水は電気を通しやすいのでその不純物を浮き上がらせます。
違いは一目瞭然です。
色により水に含まれている物質を推測します。
不純物=身体に悪いものとは限りませんが放射性物質以外にも有害物質がありますので注意が必要です。

下記は2011年の水道水の電気分解テスト後の画像です。

画像

この時期はTDSメーターテストでも高い時は160ppmを超えた時が
ありましたのでかなり改善はされているようです。

電気分解後の色 溶液中イオン物質 水道水中の混入物

赤茶色:二価鉄、三価鉄 水道配管の鉄錆、鉄バクテリア
緑茶色:リン酸 農薬、洗剤、リン酸系錆剤
暗緑色:フミン質、硝酸性窒素 動植物の死骸、糞尿等の分解物質
赤緑色:亜硝酸性窒素 肥料、腐敗性細菌の存在
青緑色:銅、硫化物 銅製ジョイントの錆、化学肥料等の汚染地下水
青色 :シアン 井戸水、農薬
黒色 :鉛、マンガン、水銀 鉛管、井戸水、汚染地下水の混入
白色: カルシウム、マグネシウム 硬度成分、消石灰、
紅黄色:カドミウム、クロム 井戸水、汚染地下水の混入



iFKR-254及びiFKR-ZIPユーザー様向け 講習会のお知らせ

2013年05月03日

『MCAとスペクトル分析について』


講師:(株)シンメトリックス 野中修二

日程:平成25年6月15日(土)

11時〜12時:自己紹介、計測器やMCAのさわり
12時〜13時:昼食(軽食)
13時〜14時:測定方法、スペクトルの見方、解析
14時〜15時:質疑応答
15時30分〜17時:自由測定等(自由参加)、終了後、宿泊の方は、ホテルへ

宿泊された方で、質問等がある方は6月16日(日)の午前中
(8時〜12時まで)
会社を開けておりますのでご自由にいらして下さい。

場所:(株)シンメトリックス社 茨城県つくば市松代3-19-4
電話029-851-8448

費用:軽食代、テキスト代としましてお1人様1,000円

*ご宿泊が必要な方は早めにご予約を入れる程、お安くなります。
朝食付きで、5,000円〜6,000円程度になります。
お声をかけて頂ければリーズナブルなホテルをご案内させて頂きます。

今回は、作った人と使う人の顔合わせと使い方の補足、説明、測定の仕方、スペクトルの見方等の疑問にお答えしたいと考えております。


お気軽にお問い合わせ下さい。

『宝島 2013年6月号』にiFKRの記事につき掲載されました。

2013年05月01日
2013年6月号『宝島』にiFKR スペクトルサーベイメーターに関連する記事が記載されました。

画像

詳しくは福島放射線量レポート 『除染効果やはりなし!』
の記事を宝島6月号をお買いになってお読み下さい。
*iFKR関連記事は宝島01、02号にも記載されていますのでご興味が
ある方はバックナンバーをお読みになって下さい☆