本日 122 人 - 昨日 503 人 - 累計 1161373 人 サイトマップ
メールでも既にご予約のお客様にご案内させて頂いておりますが万が一届いていませんと申し訳ございませんのでこちらでも念の為、記載させて頂きます。

この度はBG遮蔽パイプセットのご注文のご予約を頂き誠にありがとうございます。
出荷の準備が整いましたのでご案内させて頂きます。
出荷予定日は9月22、23日となっておりますのでお返事頂きました順番に発送の手配をさせて頂きます。

こちらのセットにつきましては前回の受付メールでお知らせさせて頂きましたがご確認がお済みでない方はもう一度、ご確認をお願い致します。

図面アップし一部情報を追記しました。
お手数ですが再度ご確認をお願い致します。
お手持ちの測定器が入るかどうかもご確認をして頂きたくお願い致します。

http://geiger.grupo.jp/free36814

*ご注意:地域によりBG(バックグラウンド)が違いますので何%まで遮蔽出来る等のデータはございません。(HPのテスト報告を参考程度にお考え下さい。)
*また塗装、表面のキズ、色の違い等によるクレームはお受けで来ませんのでご了承下さいませ。
*重量は合計約38キロあります。くれぐれも指などをはさんで怪我をされないようご注意下さい。
*尚、3カートン口のお届けとなります。

☆お願い☆
メールを頂きました方に返信させて頂いてもどうしても戻ってきてしまう事がございます。
受信設定の問題かと別のアドレスにてお送りしておりますがそれでも戻ってきてしまう事があります。
こちらから連絡がとりようがありませんしこちらにお名前を載せるわけにもいきません。特に携帯のアドレスの方が多いのですがPCでもあります。現に数名の方で違うアドレスで送って頂きメールが届きました事例もございます。数日経って返事がない場合は大変お手数ですが違うメールアドレス等でもう一度ご連絡を頂きたくお願い致します。

PS:9月17日0:31分にメールを頂いたM.S.様申し訳ございませんが
もう一度、別のアドレスでメールを頂きますか受信設定をもう一度、ご確認されてから再度、メール頂戴出来ますと幸いです。


弊社、取扱いの測定器をご検討頂ける方用に参考にして頂く為のテスト報告です。従いましてどんな内容の書込みも禁止します。

ここからは会社としてではなく私個人の見解をお申し上げます。
現在の放射能汚染による食の安全には疑問を持っております。
政府の食に対する暫定規制値はとても容認出来るものではありません。
今の検査体制もザル状態だと思います。
これから嫌でも放射能に汚染された食べ物を食べていかなければならないのも事実でしょう。
しかし子供と大人が同じ基準値でよい筈がありません。
少なくとも私は子供達に高濃度に汚染されてるであろう食品を食べさせたくありません。
測定をおこなっている試料は消費者の立場からふだん口にしている食材として個人で購入したものや頂ましたものの測定を行っております。
政府暫定規制値以上の数値が出た場合はその数値を更に検証し消費者と致しましてメーカーや生産者に抗議するつもりです。

個人によりその許容レベルは違いますが少なくとも高濃度に汚染された可能性のある食材を子供には食べさせたくありません。

今後、テスト報告の試料に関しましての詳細は一切会社として申し上げるつもりはございません。

今回の原発事故による放射能汚染は人類が遭遇した事のない深刻な事態です。

まずは人命、生活が第一です。

それがなければ経済発展は望めないからです。

将来ある子供達に出来る限り放射能で汚染されたものを摂取させない事は大人の義務であると考えます。
 鈴木 優彰

いつもお世話になりありがとうございます。

現在、沢山の反響を頂きましてメールでのお返事が遅れております状態です。頂きましたメールには順番に必ずお返事させて頂きます。
しばらくお時間を頂きたくお願い申し上げます。

尚、個人的な事に関しましては会社にお電話を頂戴してもお答え出来ませんのでご了承下さいませ。

☆お願い☆
メールを頂きました方に返信させて頂いてもどうしても戻ってきてしまう事がございます。
こちらから連絡がとりようがありませんしこちらにお名前を載せるわけにもいきません。特に携帯のアドレスの方が多いのですがPCでもあります。現に数名の方で違うアドレスで送って頂きメールが届きました事例もございます。数日経って返事がない場合は大変お手数ですが違うメールアドレス等でもう一度ご連絡を頂きたくお願い致します。



概要
*Nalシンチレーション式の食品と水用のBq(ベクレル)測定器です。
*コンパクトな設計なので設置場所に困りません。
*総量がCs-137、I-131と仮定した場合のBq(ベクレル)値を表示
*約10m/m厚の鉛の遮蔽パイプボックス内に試料を入れ測定します。
*測定対象は野菜、肉類、魚類、土壌、牛乳、水等。
*表示単位:Bq(ベクレル)Bq/Kg(ベクレル/キロ)Bq/L(ベクレル/リットル)CPS
*検出下限値:Cs-137 1,000秒  46.7Bq/L、18.7Bq(下グラフ参照)
*注)BGにより変化しますので検出下限値は約50Bq(ベクレル)程度とお考え下さい。
*放射線核種の判別は出来ません。(γ線のみを測定)
*測定時間:試料〜999秒 (任意設定可)
*12V電源アダプター/単三電池×2
*本体サイズ:D175×W200×H230m/m
*重量:約6.8kg (本体のみ、コード類、電池含まず)
*試料入れプラケース400cc×2個付。

測定器本体販売価格:69.8万円(消費税込み、送料込) 
*注)送料は本州一律とさせて頂きその他の地域の方はお問い合わせ下さい。
*放射線取扱主任その他の資格をお持ちの放射線業務従事者による測定方法の講習会のご予約も申し受けます。*詳細はメールにてお問い合わせ下さい。

*入荷予定は10月末〜11月初旬で20台入荷で7台の予約を開始させて頂きます。
*お支払いは到着時にご案内させて頂ますのでお振込をお願い致します。(代引は不可となりますのでご了承下さいませ。)
*キャンセルはご容赦下さい。
*日本語マニュアル付き
*保証内容はメーカー(ドイツ)規定に準じます。
*国内到着時に簡易的な検査を行いますが万が一初期不良がございましたら7日以内にお申し出下さい。
*修理等につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。
*測定した数値でいかなる被害が発生しても弊社で責任を負う事は出来ません事をご了承下さい。






S.E.A.(ドイツメーカーサイト)

テスト報告につきまして沢山の反響を頂き、また様々なご意見も頂戴致しました。
私なりに考慮させて頂き数値を発表する場合は最低、10回の平均値を公表させて頂く事と致します事をここにご報告申し上げます。

従いまして現在のテスト報告は一度削除させて頂きます。

代表 鈴木 優彰

昨日、テスト報告に書かせて頂きましたがかなり反響がございましたのでそれについて書かせて頂きます。

測定はいずれもBG測定時間2,000秒、試料測定時間999秒です。
試料は400mlで3回の平均値は約215Bq/L(ベクレル/リットル)でした。KH-EL25の検出下限値は下記ページ下部にあるドイツのデータグラフをご参照下さい。
↓クリック!

グラフ

放射能には自然由来のものがありますのでそちらを差し引く必要があります。 
↓クリック!

カリウム40の放射能

食品1キロあたりのカリウム40の放射能(ベクレル)

半減期の短いI-131も最近、また放出されているとの情報もあります。
政府の暫定規制値がCs-137が200Bq/L以下、I-131が300Bq/L以下ですので暫定規制値内です。
検査値のバラツキがあるのは放射線がランダムに出る性質のためで、「大数の法則」に従い、計測回数・時間を増やすほどに値が収束してゆきます。無限回数測定したと仮定した「真の値」に99%近づくためには→百分の一精度を求める場合、母数を二乗倍、つまり百の二乗、一万回の測定が必要になりますが、実用上は十回も測定すれば、おおむね真値と見なしています。公的検査機関では一検体につき十時間程度の測定を行うところが多いようです

KH-EL25のデモ器がございますので興味があるかたはご予約の上、試料を400g程度ご持参下されば測定致しますのでお問い合わせ下さい。

2011年9月12日追記:3回の平均の測定値215Bq/lよりカリウム40を15.3Bq/lマイナスする必要がありますので199.7Bq/lになりいずれにしましても政府の暫定規制値内です。

☆お願い☆
メールを頂きました方に返信させて頂いてもどうしても戻ってきてしまう事がございます。
こちらから連絡がとりようがありませんしこちらにお名前を載せるわけにもいきません。特に携帯のアドレスの方が多いのですがPCでもあります。現に数名の方で違うアドレスで送って頂きメールが届きました事例もございます。数日経って返事がない場合は大変お手数ですが違うメールアドレス等でもう一度ご連絡を頂きたくお願い致します。



ドイツ製Nalシンチレーション式検出器の予約販売開始しました。10月末〜11月初旬に20台入荷予定ですが現時点で9台のみ予約受付致します。基本セットは本体(遮蔽パイプ付)と400mlビーカー2個付きです。プリンター、メジャー等はオプションです。また、複数台の場合は価格等相談下さい。*放射線取扱主任その他の資格をお持ちの放射線業務従事者による測定方法の講習会のご予約も申し受けます。*詳細はメールにてお問い合わせ下さい。


概要
*Nalシンチレーション式の食品と水用のBq(ベクレル)測定器です。
*コンパクトな設計なので設置場所に困りません。
*総量がCs-137、I-131と仮定した場合のBq(ベクレル)値を表示
*約10m/m厚の鉛の遮蔽パイプボックス内に試料を入れ測定します。
*測定対象は野菜、肉類、魚類、土壌、牛乳、水等。
*表示単位:Bq(ベクレル)Bq/Kg(ベクレル/キロ)Bq/L(ベクレル/リットル)CPS
*検出下限値:Cs-137 1,000秒  46.7Bq/L、18.7Bq(下グラフ参照)
*注)BGにより変化しますので検出下限値は約50Bq(ベクレル)程度とお考え下さい。
*放射線核種の判別は出来ません。(γ線のみを測定)
*測定時間:試料〜999秒 (任意設定可)
*12V電源アダプター/単三電池×2
*本体サイズ:D175×W200×H230m/m
*重量:約6.8kg (本体のみ、コード類、電池含まず)
*試料入れプラケース400cc×2個付。

測定器本体販売価格:77万円(予価、税込) 
*注)送料は本州一律とさせて頂きその他の地域の方はお問い合わせ下さい。
*放射線取扱主任その他の資格をお持ちの放射線業務従事者による測定方法の講習会のご予約も申し受けます。*詳細はメールにてお問い合わせ下さい。

*入荷予定は10月末〜11月初旬で20台入荷で9台の予約を開始させて頂きます。
*キャンセルはご容赦下さい。
*為替のいちじるしい変動により価格は変わる可能性がございます。
*英文のマニュアル及び日本語の簡易的な説明書付き。
*保証内容はメーカー(ドイツ)規定に準じます。
*国内到着時に簡易的な検査を行いますが万が一初期不良がございましたら7日以内にお申し出下さい。
*修理等につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。
*測定した数値でいかなる被害が発生しても弊社で責任を負う事は出来ません事をご了承下さい。






S.E.A.(ドイツメーカーサイト)


ドイツ製の食品、水測定用の検出器のご案内です。

こちらの測定器は測りのような測定器本体にBG遮蔽パイプが付いおりBG測定後に試料を測り表示が政府が食品や水の暫定規制値として採用しているBq/Kg(ベクレル/キロ)、Bq/L(ベクレル/リットル)

*総量がCs-137 I-131と仮定した場合のBq(ベクレル値)を表示。
*測定方法はBG測定→試料の重量等必要情報をインプット→試料測定です。
*検出下限値は50Bq/kg以下(検証中)

20年来の知り合いのドイツ人のMr.Jörg Gerlichに原発事故直後に ガイガーカウンターの問い合わせをしていたのですがドイツではすぐに25万人規模の デモがありガイガーカウンターの需要も高まり価格は通常の2倍以上に高騰しておりました。
現在はドイツ国内が少し落ち着いてきたようで測定器のサンプルが今週ようやく到着しました。

彼はドイツの RowentaグループのGerotec GmbH社のCEOで同じ RowentaグループのS.E.A. Strahlenschutz Entwicklungs- und Ausrüstungsgesellschaft mbH社製造のものです。

S.E.A.

代理人はS.E.A.のCEOとも直接話せる立場にありますのでメインテナンス等もご安心下さい。

測定時間を長くしたり
現在いろいろな測定検査を独自に実施しておりまり、いろいろな方に協力を頂き総額700万の日立アロカ製の測定器との数値の比較等を実施予定です。
初回20台の入荷予定でそのうち10台は千葉県内の親類のお米のエキスパートの方に販売を委託する予定です。
入荷予定は11月初旬で販売予定価格は77万円(税込)です。
*但し、急激な為替の変動により変更になる可能はございます。
詳細は追ってご案内致します。
プリンター等のオプションも追ってご紹介致します。

*弊社は測定器をただ販売するだけではなく販売後のアフターにも誠実に対応させて頂きたいと考えております。
また測定値等のデータも共有させて頂き出来るだけ正しい測定のお役に立てれば幸いです。

お気軽にメールにてお問い合わせ下さい。

本日もメーカーと打ち合わせを致しました。
既にご予約のお客様にメールをお送りしてご案内させて頂いておりますが今週中に10台程入荷予定になりました。
その他にもまた同数程、来月初旬には入荷予定となっております。
そちらも入荷予定日がハッキリわかり次第にご案内メールをさせて頂ますのでよろしくお願い致します。

また以前より依頼しておりましたドイツ製の測定器も入荷致しました。ドイツのNGOや政府当局、原子力発電所等で実績がある空間線量を測るポータブルタイプと食品や水がベクレル表示で測定出来る鉛の遮蔽箱と一体になったNalシンチレーション式の測定器です。
測定値等を検証してからこちらでご案内させて頂く予定ですのでご報告申し上げます。

☆お願い☆
メールを頂きました方に返信させて頂いてもどうしても戻ってきてしまう事がございます。
こちらから連絡がとりようがありませんしこちらにお名前を載せるわけにもいきません。特に携帯のアドレスの方が多いのですがPCでもあります。現に数名の方で違うアドレスで送って頂きメールが届きました事例もございます。数日経って返事がない場合は大変お手数ですが違うメールアドレス等でもう一度ご連絡を頂きたくお願い致します。