本日 119 人 - 昨日 644 人 - 累計 1446450 人

☆緊急告知 水道水 ppm値が1.5倍 150ppmへ☆

ここ葛飾区の水は金町浄水場からくる水ですが2011年秋にTDSメーターでチェックした時には160ppmを超えていました。
しかし、去年に高度浄水施設が完成し水質は100ppm程度に下がっておりましたので安心していました。

2013年5月16日水道調査

ところがここ最近、またPPM値が上昇しています。

写真 1.JPG

*水道水:150ppm

本日、水道水を測定したら150ppm程で去年の1.5倍になっておりました。
ppm値は不純物がどのくらい混ざっているかを表す数値で不純物は必ずしも危険な物質だけではありませんがやはり気になります。
そこで通電テストも行ってみました。
通電テストそれぞれ2本に+−で電気を通す事により目に見えないものを浮かび上がらせるテストです。
水は当然、不純物が多い程電気を通します。

写真 2.JPG

画像右:水道水 画像左:CD-ROP-Y5P+DIフィルター


そしてお預かりしていた国産浄水器の水のテストも合わせて行いました。
やはり金町浄水所からの水道水を国産有名メーカーの浄水器で浄化した水です。

写真 3.JPG

数値は134ppmでした。

こちらも通電テストを行いました。

写真 4.JPG
写真 5.JPG
右が水道水、左が国産の浄水器を通した水です。

これだけ不純物が混ざっています。
不純物は色によって注意が必要です。
暗緑色はフミン質、動植物の死骸、糞尿等の分解物質ですが黒色は鉛、マンガン、水銀、汚染地地下水の混入なども考えられるので精密検査が必要だと思います。

ROページ内の電気分解後の色 溶液中イオン物質 水道水の混入物
を参考にして下さい。


最近、お持ち込みの放射能測定検査が増えています。

水のテストは放射性物質のテストではありませんがご希望の方にはお使いの浄水器からの水と水道水の水をきれいなペットボトル(350cc程度)に入れてそれぞれお持ち頂ければTDSメーターと通電テストをその場でさせて頂きますのでお気軽にご相談下さい。(水の検査は無料です。)


今回の上記テストは放射性物質とは直接関係ありませんが我が家のRO水もTDSメーターで5ppmに上がっていましたので近々に検査してみたいと思います。

2013年10月27日セシウム13Bq/kg検出




前の記事
次の記事