本日 316 人 - 昨日 505 人 - 累計 1534073 人

☆放射能測定検査ご依頼のお客様へ☆

測定検査にメインで使用しているiFKR-ZIPですがより高性能なMCAにバージョンアップを行っている為にメーカーである(株)シンメトリックス社へ出していますので今週いっぱい検査が出来ません。


検査をお申し込み頂きました方は大変申し訳ございませんが検体の送りは来週以降にお願い致します。

来週、半ばには再開予定です。

次世代のiFKR-ZIP-A(アドバンス)は、MCAに新しいバージョンのACDを搭載した基盤になり、微分非直線性とローノイズで、低エネルギーの分解能が1%程アップし、温度安定度は従来の10ppmから3~5ppmにアップします。

iFKR-ZIP-A(アドバンス)の下の台に厚さ2cmの鉄板を4枚追加し計8cmの遮蔽も追加したので更に微量の汚染を追い込む事が可能になると思います。

高性能アナログMCAを使用しています。
微分非直線性が格段に優れて、低エネルギーから高エネルギーまで広い
測定レンジで高分解能を保証出来るGe(Li)検出器用と同じMCAです。

測定器は検出器とMCAと総合的なバランスなどでその性能が決まります。

進化したiFKR-ZIP-A(アドバンス)を是非、ご検討下さい。