本日 460 人 - 昨日 672 人 - 累計 1536587 人

BG遮蔽パイプの使い方


セシウム137もストロンチウム90もβ線を出します。

KH-LND712KH-LND7317などβ線を測定出来る測定器での有効な使い方はβ線の分離測定です。

具体的にはγ線+β線でのcpm値からγ線を差し引いて全β線を推定します。
本体にアクリルケースを装着してγ線のみの測定。
本体のみで検出窓にテープ貼りをした状態でγ線β線の測定。

核種は特定出来なくても全β線汚染を知る事は大切です。

より精度の高い測定をする為にはバックグランドを出来るだけ低く抑える事が重要です。

BG遮蔽パイプですが通常販売価格45,000円(税込、送料込)ですが少し傷が多めのB級品特価20,000円(税込、送料込)まだ残っています。

高線量の線源などの保管ケースとしてもご使用頂けます。