本日 501 人 - 昨日 525 人 - 累計 1533753 人

☆EL25の遮蔽☆

EL25はバックグランドを出来るだけ低くする事でより正確な測定が可能です。
私もユーザーとしまして遮蔽を重ねて数多くのいろいろな種類の試料を測定して来ましたので遮蔽の大切さは実感しております。

特に線量が高い地区では最低、1重の鉄遮蔽箱の中で測定しないと数値がばらつきが多くでます。
何も遮蔽せずにELでバックグランドを測定したら高い時で38cps程度出た事もありました。
同室内で今はいろいろな方の協力で6cps台後半まで下げる事が出来、より正確な測定が出来るようになりました。
そんな中、お近くのユーザー様から6cps台前半までバックグランドが落ちたとお聞きしてユーザー様宅へお邪魔しました。

遮蔽箱もお客様オリジナルで作られて10m/m鉄板の2重の遮蔽箱の内側に更に鉛を貼り強化しており驚きました。
オリジナルのイエローの塗装までしてあります。
こちらをご欄下さい。

el-8.JPG

内部は測定時に鉛のカバーを付けてあります。

el-9.JPG

6cps台まで遮蔽を強化出来ればゲルマで測定した玄米85Bq/kgの線源との比較で換算式で計算しますとほぼピッタリです。

☆玄米の測定検証☆


やはり測定器にはその測定器での癖等があり実際に使ってみないとわからない部分が多々あります。

EL25は実際に何千検体もの測定をしたノウハウがあります。

何なりとお気軽に相談下さい!!