本日 637 人 - 昨日 573 人 - 累計 1536092 人

☆i FKR-254 遮蔽テスト☆

iFKR254:9:15a.jpg

画像はiFKR-254用の簡易遮蔽箱です。
お客様のUさん自作のプレゼントです。
木製の箱の外に鉛を貼ったものですがどれくらい空間のBGから落ちるか
試してみました。
空間線量は1,000秒の測定で1,140cpmでした。
そしてBox内のBGも1,000秒測定で534cpm。
サイドがスカスカですが約半分にBGが落ちています。
そこで昨日測定した千葉県産新米をBox内でやはり1,000秒測定して
みました。
iFKR2549:15b.jpg

EL25での千葉県 24年度産 新米の測定結果はこちら
スペクトル分析もしてみましたので上の画像を参照して下さい。

*画像はクリックすると大きくなります。

FindモードでCs134、137、K40が見つかりました。
iFKR-254でいわゆるセシウム3兄弟のピークが微量ながら出ていますがベクレル換算、定量は出来ません。

Cpm値をベクレルに換算するには、同じ容器、同じ重量、全てが同じ
測定条件で最低、1個のベクレル値がわかった標準の試料が必要となります。

iFKR-254のオプションとしてなるべく簡易的で試料の量が少なくて定量が出来るようなシステムを企画中です。