本日 17 人 - 昨日 505 人 - 累計 1533774 人

☆無料測定に関しましてのお知らせ☆

遮蔽箱(外側、開)
☆無料測定に関しましてのお知らせ☆
現在、お持ち込みの試料の無料測定を行っております。
測定はドイツ製のEL25カスタム(2重遮蔽箱+)で行います。
*検出限界は10ベクレル程度です。
遮蔽なしの検出限界グラフ

1検体あたりの検査時間はおおよそ1時間かかります。
バックグラウンド測定時間30分+試料15分(×2回)

☆お持ち込み試料につきましてのご注意☆

*液体の場合はペットボトルで300cc以上をご用意下さい。
*野菜等の固形物はフードプロセッサー等で出来るだけ細かくして頂き
300gをビニール袋に入れ常温でご持参下さい。
(冷凍の場合は温度を順化させる必要がありますので前処理の時間がか かってしまいます。)
*測定後の試料はお持ち帰りをお願い致します。
*お断りする試料もございますのでお持ち込み試料は予め教えて下さい。

無料測定ご利用の複数の方からご意見を頂戴致しました。
2回目以降の無料測定が頼みずらいので2回目以降は有料にしたらどうかと言うご意見です。
去年の秋から出来る時に無料測定をおこなっておりますが1人でも多くの方に食の安全に対して真剣に考えて頂き市民レベルでの測定をもっと増やしていきたいと思っております。
日本はまだまだ市民レベルでの測定が少ないと思います。
日本の安全基準では今でも外国では輸入停止になっているところが多くあります。

諸外国・地域の規制措置(平成24年7月3日現在)


御用学者は食品測定にはゲルマニウム半導体検出器しか有効じゃないような事を言っておりますが簡易的なスクリーニング検査はガイガーカウンターでも出来ます。
事故から1年以上経ちましたこれからはもっと内部被曝に気をつけなければならない時期です。

2回目以降の検査でも遠慮せずにお友達お誘い合わせの上お気軽におこし下さい。
また、勉強会や講習会のご相談も受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせは下記へ
↓クリック!

mail

お電話でのお問い合わせは03-5629-6977 担当:鈴木まで