本日 286 人 - 昨日 527 人 - 累計 1069641 人 [サイトマップ]

Pikari

先日、RO(逆浸透)浄水器の輸入元の山田社長からサンプルとしてある液体を頂きました。
この液体はPikari(仮称)で家のあらゆる場所の洗浄液として高い効果があるとの事。

画像

成分はRO浄水器(業務用)で作った純水に適度な配合で炭酸カリウムを混ぜてPH12.5の強アルカリ性で基本的に中華麺などの製造で使う『かん水』と同じだそうです。
界面活性剤を使用しておらず、除菌効果もあるので野菜などの洗浄にも安心です。

野菜に付着した農薬、放射性物質は、丁寧に水洗いすれば7割程度は除去出来ると言われています。
しかし首都圏では蛇口水自体に福島第一原子力発電所事故由来のセシウムが含まれていますので注意が必要です。
内部被ばくを少しでも低減させる為に、飲み水はRO(逆浸透)方式の浄水器とDI(イオン交換樹脂)フィルターを更に通す事により2重に防御させています。
飲み水だけでなく、お米を研ぐ時、野菜を洗う時にもにもこの水を使用しています。

0ppm-RO浄水システム
http://cdcreation.grupo.jp/free737482

お米などは7割程度水分を吸収してしまうので首都圏ではRO水を使用するのがベターだと思います。
野菜洗いなどもこRO水を使用し重曹などに数分つけておくと更に良いので実践しています。
本来は無農薬、有機野菜が良いのはわかっていますがいつも入手出来るわけじゃありません。

まずはこの『Pikari』が野菜にどの程度の効果があるのか、トマトを今回はあえて丁寧に蛇口水で洗ってみました。
水分を一度拭き取った状態が下の画像です。


画像

キッチンペーパーを下に敷いてその上にトマトを置いた状態でこの『Pikari』をスプレーししました。

画像

そして同じようにキッチンペーパーで水分を拭き取ったのが下の画像です。

画像

かなり汚れが取れました。
黄色っぽい物質の正体はわかりませんが、出来れば口に入れたくありません。

ステンレスの時計バンドなどにも優れた洗浄力があるとの事で試してみました。

画像

見た目はほとんど汚れていませんでしたが、水がかなり濁りましたので効果はかなりありそうです!
野菜の洗浄、キッチンまわりシンク、トイレ、ガラス、エアコンの洗浄など用途は多いです。
猫のトイレの除菌、消臭にも使えるそうですので試してみたいと思います。
ただ、皮革製品などシミが付きやすい素材、アルミなどは腐食するので使用不可との事。

サンプルはスプレー式容器に入れらたものですが、特筆すべきは放射性物質除去にも高い効果があり抗菌力の試験やウィルス拭き取りデータ、パッチテストなどの多くの試験データがありますが、データサイトは非公開で資料やデータは案件ごとにプリントしてお客様に提供するとなっています。
実際にセシウム汚染された野菜などが手に入れば、こちらでも検証してみたいと思います。
他の強アルカリイオン水との大きな違いはナトリウムなどでPH値を上げていないので野菜の洗浄などにも使えると事が最大の強みだと思います。
今迄は用途により洗剤を変えていましたが、ガラスクリーナー、浴槽の洗剤、猫の除菌スプレーなど複数の洗剤が必要なくなる
のは良いと思います。
このクリーナーを家庭内で使用する事により、環境負担ゼロで排水や排水管の腐敗による悪臭なども抑えられ、酸化する要素がない為に腐食や錆などの発生も防ぐ事が出来る事も良いと思います。
これでコストの削減になれば言う事はありません。
とりあえず、実際にいろいろと試してみたいと思います!



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事